富士フォトギャラリー銀座 展示スケジュール

富士フォトギャラリー銀座の開場時間は、10時30分より19時。土・日・祝日11時より17時です。(会期最終日は14時まで)
なお、展示内容は予定が変更される場合もございます。詳しくはクリエイト銀座本店にお問い合わせください。
開催終了した展示会の情報はこちらでご覧になれます。
富士フォトギャラリー銀座 過去の写真展

5月31日(金)〜6月6日(木)

第15回グリーンフォトクラブ(旧下井草写友クラブ)写真展 「四季の出会い」
  • スペース1
  • スペース3

第15回グリーンフォトクラブ(旧下井草写友クラブ)写真展 「四季の出会い」

神吉猛先生を顧問として、今回で15回目の写真展を開催いたします。今年からグループの名称も“下井草写友クラブ”から“グリーンフォトクラブ”に改名し、新たな気持ちで再出発いたします。今回も会員それぞれがテーマを設定し、個性ある作品を作り上げたものと思います。一期一会の出会いを大切に、日々精進してまいりたいと思います。ご高覧いただき、忌憚のないご感想などをいただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

6月7日(金)〜6月13日(木)

第27回幸友フォト写真展
  • スペース1

第27回幸友フォト写真展

会員は会社を卒業して集まってくる写真好きな職場の仲間で、写真展も27回を数えます。撮影場所や時期およびテーマなど決めず、会員個々の感性で撮影した作品となっています。撮影者がどのような視点や思い入れで被写体に向き合いシャッターを切ったのかを想像していただければ嬉しい限りです。

杉本恭子チャリティー写真展<br>~彩り季節風 身近にお気に入りのお写真を~
  • スペース3

杉本恭子チャリティー写真展
~彩り季節風 身近にお気に入りのお写真を~

写真は飾って楽しむものです。思い出の写真や見ているとホッとする写真など、いつでも目に付く場所に置いて楽しみましょう。写真家杉本恭子が撮り下ろした写真、以前撮影した美しい風景写真、スナップ写真などを選んで、展示販売いたします。以前撮影に何回もお邪魔している能登の方々の復興に少しでもお役に立てればと売上金の一部を寄付いたします。サイズやお値段のご相談もお受けいたします。杉本恭子は展示中ほぼ在廊いたします。どうぞご高覧ください。

6月14日(金)〜6月20日(木)

キヤノンフォトクラブ東横 第9回写真展 『STAR☆』
  • スペース1
  • スペース2

キヤノンフォトクラブ東横 第9回写真展 『STAR☆』

『いつもフレッシュ!笑顔いっぱい!感動いっぱい!』あなたにとって、輝けるSTAR☆とはなんですか?集まった写真は、ハートフルな温かい作品でした。お気に入りSTARのここぞ!という一押しシーンが並びます。楽しい展示になること間違いなし!ぜひ、お立ち寄りくださいませ。専任講師:井村淳

小澤里江写真展 『Family Vol.kiss』
  • スペース3

小澤里江写真展 『Family Vol.kiss』

ケニア共和国マサイマラ国立保護区で撮影した野生動物の写真展。2015年に開催・巡回した『Family』の中で、ほのぼのとしたKissシーンを中心にピックアップして再構成しました。この10年近くの間に撮影環境も大きく変わり、撮影できなくなったシーンも数多くあります。A0~全倍の大型パネルを壁いっぱいに展示いたします。マサイマラの風を一緒に感じられたら幸いです。動物が好きな方、写真が好きな方、ぜひお立ち寄りください。

6月21日(金)〜6月27日(木)

第21回 英国王立写真協会日本支部(RPSJ)写真展「Feel British」 & 「Feel Japanese」
  • スペース1
  • スペース2

第21回 英国王立写真協会日本支部(RPSJ)写真展「Feel British」 & 「Feel Japanese」

英国王立写真協会は(RPS)は1853年に設立された世界最古の写真協会です。現在はプリンセス・オブ・ウェールズ キャサリン妃が当協会のパトロンに就いています。各国に支部(Chapter)があり、1万人以上のメンバーが世界中で活躍しています。1996年に設立され日本支部では<Feel British>および<Feel Japanese>を年間テーマにとりあげました。会員各自がそのテーマに沿ってどう表現しているかを、ご来場の皆様それぞれにお楽しみ頂けましたら幸いです。多くの皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

鈴木和枝写真展<br>「SWITCH -TOKYO × LONDON BUS-」
  • スペース3

鈴木和枝写真展
「SWITCH -TOKYO × LONDON BUS-」

1960年代のイギリス・ロンドンで活躍したクラシック型のロンドンバスが、半世紀の時を越え、国境を越えて、日本の首都・東京を駆け抜けます。その風格と存在感を放ちながら疾走する姿は、まさに時空を超えたコラボレーション。クラシックなデザインが誘うノスタルジアと、東京、銀座、日本橋、新宿、渋谷、六本木などのシンボリックな都市風景が共演する、時空を超えた魅力を感じていただけると幸いです。

6月28日(金)〜7月4日(木)

第9回楽写会写真展 『瞬(ときめき)のとき』
  • スペース1

第9回楽写会写真展 『瞬(ときめき)のとき』

楽写会はNTT退職者の会日比谷同友会に所属する写真サークルです。“写真を通して楽しくつながる”をモットーに写真表現力の向上とコミュニケーションの醸成を通して、更に充実したシニアライフを目指し柿本完二先生ご指導のもと日々研鑽を重ねています。それぞれが切り取った「瞬(ときめき)のとき」をご覧ください。

日軽OB写友会写真展
  • スペース3

日軽OB写友会写真展

日軽OB写友会は2002年に発足以来、『写真を撮り、写真を語り、写真を楽しむ』をモットーに、写真家として活躍されている小川照夫氏(日本写真協会々員・日軽OB)の指導の下、和気あいあいに活動しております。2018年2月に初回の写真展を行い、コロナ禍などで延び延びになりましたが、前回に続き富士フォトギャラリー銀座で3回目の写真展となります。かつての仕事仲間が第二の人生では写真仲間となりました。全会員が80歳以上という高齢者のグループですが各自の思いを込めた単写真16点を展示しています。

7月5日(金)〜7月11日(木)

第3回フォトグループ エンジョイ写真展<br>「Let's Enjoy! 2024」
  • スペース1

第3回フォトグループ エンジョイ写真展
「Let's Enjoy! 2024」

「フォトグループ エンジョイ」はニコンカレッジで(前身ニコン塾から)講師を務めた柿本完二先生の元受講生たちが集まって2015年に結成したグループです。ユーモアあるコメント、時にはピリ辛の講評もする先生の指導の下、「急がず 焦らず のんびりと でも諦めない!」を合言葉に撮影会や講評会をエンジョイしています。今回の写真展では身近な撮影場所やカメラマンに人気の場所、街中での出会いなどなど、各自のお気に入りの場所で撮った作品を展示します。「写真は楽しい!仲間とならもっと楽しい!」と写真を楽しみたいという意欲に支えられて第3回目となる写真展開催までたどりついたものです。会員各自の「私のお気に入り」作品を味わっていただけたら幸いです。

福井一男写真展<br>フレームコーディネーターが創る作品展 「花言葉Ⅱ」
  • スペース2

福井一男写真展
フレームコーディネーターが創る作品展 「花言葉Ⅱ」

2022年、コロナ禍の中で癒やしを求めて作った写真展の第二回目です。好きな花は十人十色であるように、花にはいろいろな花言葉があります。今回も私の好きな花を集め、花言葉を添えて展示します。肩の力を抜いてほっと息抜きするような時間を過ごしていただきたいです。また、写真と調和するフレーム選びで完成度の高い額装をお楽しみいただける内容になっています。

フォトクラブ彩 『彩りの世界19』
  • スペース3

フォトクラブ彩 『彩りの世界19』

フォトクラブ彩も今年で彩りの世界をテーマに19回を迎えます。毎年変わらぬテーマの中で、会員それぞれの思いを込めて感性の趣くままにシャツターを切り続け ております。フォトクラブ彩は創立以来、佐藤篤志(JPS)先生にご指導を頂き、例会および撮影会など写真技術の向上会員相互の交流などいろいろな活動を致しております。これからも自然の素晴らしさ求めて作品作りを目指して行きたいと思います。

7月12日(金)〜7月18日(木)

Embrace Nature&nbsp;&nbsp;-21人風景写真展-
  • スペース1
  • スペース2
  • スペース3

Embrace Nature  -21人風景写真展-

全国で活躍する風景写真家21名を集め、自然風景の作品群を3つのギャラリーすべてを使って贅沢に展示する大規模な風景写真展となります。ダイナミックかつ壮大な自然の息吹を感じさせる一枚から、繊細な美しさが心に響く作品まで、多彩に表現された作品群を楽しんでいただけるような展示となります。この展示を通じて、地球という惑星に存在する数多の美しい風景を知っていただくと同時に、私たち人類が普段生活していても気づくことのできない自然の見せる表情や神秘性も感じとっていただければと思います。皆様のご来場を心よりお待ちしております!

7月19日(金)〜7月25日(木)

第14回NK-5写真同好会写真展 “ときめき”
  • スペース1

第14回NK-5写真同好会写真展 “ときめき”

NK-5写真同好会はニコンの写真基礎講座を受講したメンバーが2006年に更なる撮影技術向上を求めて同好会を結成し、コロナ禍で写真展を中断したものの14回目の写真展を開催する運びとなりました。私たちは日本写真作家協会会員の芳賀健二先生から定例の講評会を通じて丁寧かつ熱心なご指導を頂き、その成果をこの写真展で発表できるうれしさに加え、私たちが感じる被写体への「ときめき」を皆様方に共感していただける写真展になれば幸いに存じます。ぜひ会場にお越しいただきたくお願い申し上げます。私たちは講評会に加え、年2回の日帰り撮影会や宿泊撮影会を計画し研鑽しています。写真に興味のある方はご一緒に学びませんか。皆様のご入会をお待ちしております。

「日本に思いを寄せて」<br>チャド・ブルトメソ&アナトリー・アンシン 2人展
  • スペース3

「日本に思いを寄せて」
チャド・ブルトメソ&アナトリー・アンシン 2人展

日本に数十年住んできたアメリカとロシア出身の仲間の写真展。彼らは全く違う経緯で写真家になったが、日本の自然や伝統文化が彼らの出会いのきっかけとなり、その芸術活動にインスピレーションを与え続けている。

お問い合わせ

展示スケジュールなどについての不明点は、以下までお問い合わせください。


お電話でのお問い合わせ

03-3538-9822

クリエイト銀座本店

受付時間
平日:10時30分~19時 /
土曜日:11時~17時
(年末年始・特定日を除く)

メールでのお問い合わせ