満足度ナンバーワンの
美しいプリント
(森井 禎紹氏)

私とクリエイトは20数年来のつきあいになります。きっかけはプロカメラマン相手の厳しい注文にも対応できるとの評判を耳にしたから。以来私個人の作品のフィルム現像やプリント、写真展の大伸しプリントはもちろん、私が主宰するアマチュア写真クラブの生徒のプリントも全てお願いしてきました。注文する時の指示はどうしても厳しくなりますが、「技術」「価格」「納期」どれをとっても問題ありません。今でも月100枚以上のクリスタルプリントの注文をしていますが再プリントは皆無です。

クリエイトの特筆すべき点はクリスタルプリントの美しさです。私の生徒の多くはコンテスト応募を目的としていますが、作品は全てクリスタルプリントで仕上げるよう指導しています。このプリントの仕上げは非常に重要で、コンテストでも審査の結果に大きく影響します。技術を磨き、お金と時間をかけて撮影に出かけ、高価なカメラで撮影し、指導者に仰いで応募しても、プリント仕上げのまずさから落選してしまう…。私はコンテストの審査をすることも多いのですが、こうした残念な例が後を絶ちません。

最近は私の生徒にもデジタルカメラが増えて来ました。デジカメデータからプリントする時も、良いプリントに仕上げるためクリエイトのアドバイスを守るよう心がけています。例を挙げたらきりがありませんが、デジカメは設定が重要、撮影データは残す、データの触りすぎは禁物、プリント指示は銀塩の2Lから(銀塩の2Lが間に合わない場合はインクジェットでも良いが色は合わない)等々。もちろん仕上げはクリスタルプリントで。インクジェットプリントより自然な雰囲気が出ることは言うまでもありません。

現在クリエイトには東京に2店舗、大阪に1店舗の窓口があり、ベテランの担当者がプロからアマチュアに至るまで作品づくりの相談に乗ってくれます。また昨年4月に開始したWebオーダーサービスを使うと店頭に足を運べない方でも自宅のパソコンからプリントを注文できるようになりました。Webなので24時間全国どこからでも注文OK、受け取りは宅配便を使って自宅にお届けなのでとても便利です。
一度使ってみてはいかがでしょうか?

プロフィール

森井 禎紹(本名:禎二)、もりい ていじ
1941年兵庫県三田市生まれ。会社勤めの傍ら1960年頃より趣味で写真を始める。1993年、プロに転向し森井禎紹写真事務所、フォトスタジオT&M設立。メーカー、ラボ、カメラ店の撮影会・フォトセミナーの講師を歴任、写真雑誌の執筆の傍ら月例審査、テレビ・ラジオ出演等精力的に活動を展開。
日本写真家協会(JPS)会員、二科会写真部理事長、兵庫県写真作家協会最高顧問、全日本写真連盟関西本部参与。

関連リンク