富士フォトギャラリー銀座 展示スケジュール

富士フォトギャラリー銀座の開場時間は、10時30分より19時。土・日・祝日11時より17時です。
なお、展示内容は予定が変更される場合もございます。詳しくはクリエイト銀座本店にお問い合わせください。
開催終了した展示会の情報はこちらでご覧になれます。
富士フォトギャラリー銀座 過去の写真展

ご来場のお客様へ

ご来場の皆さまの安心・安全の確保のために、下記事項についてご協力をお願いいたします。

・マスクの着用をお願いいたします。
・消毒スプレーをご用意しておりますので、手指の消毒をお願いいたします。
・発熱や風邪症状(くしゃみ、咳、悪寒など)のある方はご来場をお控えください。
・他のお客様との間隔を空けるようにお願いいたします。
・混雑時には入場を制限させていただくことがございますのでご了承ください。

4月29日(金)~5月5日(木)

大川直人写真展 「GOOD TIME MUSIC」 音楽の仕事40年の軌跡
  • スペース1
  • スペース2
  • スペース3

大川直人写真展 「GOOD TIME MUSIC」 音楽の仕事40年の軌跡

写真家の40年の軌跡”GOOD TIME MUSIC”これらの作品は音楽と写真がまださわれた時代の記憶である。1980~90年代、音楽はレコード屋CDで聴き、写真はフィルムで撮り、プリントで見た。写真家大川直人は、その日本のポップス大繁栄時代に多くの音楽アーティストを撮った。その時代を共有したファンにとっては、郷愁の中の記憶であり、初めて見る人には日本の音楽シーンの貴重な記録である。アーティストは皆若く、ファッションが時代を語る。重要なのはこれらの写真が写真家個人の作品として撮られたポートレートではなく、デビュー前のアーティスト写真や、レコード、CDのジャケットの写真であり、出版物用の未発表作品ということだ。これは輝かしい日本の音楽産業のポートレートなのである。40年の時を超えた大川直人の何百分の一秒のシャッタースピードの集大成なのである。プロデューサー金子 正剛
※本展は有料(お一人様2,000円:税込、図録付き)となります。
※最終日5月5日(木)は13時までとなります。

5月6日(金)~5月12日(木)

第13回 下井草写友クラブ写真展 「四季の出会い」
  • スペース1
  • スペース3

第13回 下井草写友クラブ写真展 「四季の出会い」

今年で13回目を迎え日本写真協会会員の神吉猛先生にご指導頂き、各人それぞれテーマを設け、写真展を開催しております。自然の彩を満喫させてくれる風景の多さに感動させられ心に残った事象を展示しております。

5月13日(金)~5月19日(木)

自然奏フォトグラファーズ東京写真展 「whispers of moment 3」
  • スペース1
  • スペース2

自然奏フォトグラファーズ東京写真展 「whispers of moment 3」

写真家辰野清氏を講師に自然風景の表現と心構えを学んでいます。それぞれの視点が見つめた感動の出合いをご高覧ください。

第2回 ニコンヤマケイ写真塾OB会写真展 一期一会
  • スペース3

第2回 ニコンヤマケイ写真塾OB会写真展 一期一会

2004年、“ニコン”と“ヤマケイ”のコラボ企画として「ニコン・ヤマケイ写真塾」が生まれ、2009年まで続きました。ここに集まった人のつながりは強く、その後も集まっては山行を楽しみ、撮影を続けていました。今回はOB12名がそれぞれ写真を持ち寄り、それぞれの思いが詰まった写真が集まりました。山の好きな人にご高覧いただき、一緒にコロナ禍でも山を味わっていただければ幸いです。

5月20日(金)~5月26日(木)

清水 啓 写真展 silence & Exhaust sound ~静寂と轟音~
  • スペース1
  • スペース3

清水 啓 写真展 silence & Exhaust sound ~静寂と轟音~

静寂な大自然の中、圧倒的な美しさに息をのみ時間までも止まってしまったような心静まる空間。極限のスピードで争う国内最高峰のレース、爆音で目が回ってしまいそうな心躍る空間。私がはまり込んでしまったまったく違った二つの空間です。この写真展で同時に皆さんにも感じて頂ければと思います。

Photo Exhibition Par Avion 6
  • スペース2

Photo Exhibition Par Avion 6

2016年に第一回を開催した”Paravion”は、回を重ねて今回で6回目を迎えます。大きく引き延ばした写真で飛行機の魅力を皆さんに伝え、飛行機写真の裾野を広げたいとの気持ちは今も変わりません。今回も撮影者各々の個性が正面に出た飛行機の写真を展示いたしますので是非ご来場ください。
参加作家:吉永陽一・村上隆・中澤佑介・難波 英・田嶋健一・竹下英敏・洲家岳人・酒井雅生・小久保陽一・河野敏明・北村操佳・石井加奈子・案納哲也

5月27日(金)~6月2日(木)

清水淳・原田清美・永井千賀子 写真展『STYLE』
  • スペース1

清水淳・原田清美・永井千賀子 写真展『STYLE』

清水淳、原田清美、永井千賀子の水中写真作品展です。原田と永井は、海中世界に魅せられ、清水淳先生の主宰する沖縄マリーンプロダクトに通って水中写真を撮っています。18年間打ち込んできたダイビングと水中写真は、生きる喜びでもあり、人生を豊かにしてくれました。写真で表現することは、趣味を超え、ライフワークになっています。撮影にもさまざまな制約のある海の中で、一瞬の出会いとその感動を表現するために、ダイビングと撮影技術のスキルアップを図り、感性を磨き、自らの『STYLE』を究めようと努力し続けています。この度、清水淳先生の作品とともに今の私たちの『STYLE』で表現した作品を展示させていただきます。ご高覧いただいたみなさまに、海中世界の魅力を少しでもお伝えできたら幸いです。

迷競試酔 第3回グループ展
  • スペース2

迷競試酔 第3回グループ展

「迷競試酔」のメンバーは、2013年12月にキヤノンEOS学園で出会い、その後、卒業した有志によって2015年7月に立ち上げたクラブです。写真家 杉本恭子先生(彩り季節風)のご指導のもと、今日まで毎月1回の例会を行っています。会の名称:迷競試酔(めいきょうしすい)は、例会に臨む想い(方向性に迷って、色々な被写体を試す)と活動(ともに競い、ともに楽しく酔う)を表しています。今回は、一昨年から延期になっていたグループ展の開催になります。メンバーは仕事の傍ら、趣味として写真を楽しんでいますが、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、活動に大きな制約がある中で、創意工夫を凝らした撮影を続けてまいりました。交流8年という歳月の中で切磋琢磨し、共に語らい、一体感を育んでまいりました。その一方で、各自の個性には、ますます磨きが掛かり、バラエティに富んだ表現を感じていただけることと思います。皆様のお越しをお待ちいたしております。

アンシン・アナトリー写真展 「精神界」
  • スペース3

アンシン・アナトリー写真展 「精神界」

「人間を生かしているのは食物だけではない」というのが、約3千前に書かれたユダヤ教の聖書、『トラ』の言葉である。目に見えるものではないが、精神界は常に身近にある。ロシア出身のアーティスト、アンシン・アナトーリーが鎌倉の仏閣を中心に撮り続けてきた作品の写真展。
www.anshin.art

6月10日(金)~6月16日(木)

杉本恭子写真展 彩り季節風~ここに蘇る!日本悠久の風~
  • スペース2

杉本恭子写真展 彩り季節風~ここに蘇る!日本悠久の風~

竹内敏信氏を偲んで。竹内先生とご一緒に、夢中になって日本の風景写真を撮影していた頃のフィルム写真を今回展示いたしました。かつてのポジフィルムをそのまま銀塩プリントしました。今見ても遜色のない美しさをご高覧ください。

森卓廣写真展 風紋 美しきもの
  • スペース3

森卓廣写真展 風紋 美しきもの

静岡県遠州灘の中田島砂丘、南遠大砂丘、浜岡砂丘と茨城県神栖町で撮影した、美しい6年間の風紋記録です。

6月17日(金)~6月23日(木)

髙田将史 写真展 Remenbered Senses
  • スペース1

髙田将史 写真展 Remenbered Senses

時間の経過や季節によって風景は止むことなく刻々と移り変わる。“感覚の記憶”と題した本写真展では日本国内でありながらもあまり人が訪れない場所や離島の自然風景を主とし、その時その場所で感じた空気感、風や音、感情などを思い起こさせるような風景写真をテーマとしています。まるで実際にその場にいるような感覚を感じていただけるよう、迫力のある大きな写真を展示しますので是非お越しください。
https://masashitakada.com

杉並写水会 第22回写真展
  • スペース2

杉並写水会 第22回写真展

杉並写水会は杉並区の写真好きな仲間が1998年に立ち上げたグループです。写真家岡本洋子先生のご指導の下、各自好みの被写体を自由に撮っています。個性豊かなそれぞれの視点を楽しんでいただければ幸いです。新会員も募集中です。皆様のお越しをお待ちしています。

6月24日(金)~6月30日(木)

佐久間和枝写真展 「海辺にて」 南房総
  • スペース1
  • スペース3

佐久間和枝写真展 「海辺にて」 南房総

海辺の生き物や波、岩場の撮影を続けて10年、温暖化などによる変化を見つめました。

第18回 IPCC写真倶楽部展
  • スペース2

第18回 IPCC写真倶楽部展

一般財団法人工業所有権協力センター(IPCC)写真倶楽部では、写真家 福田健太郎氏による監修の下、「思いのまま」‘身近な風景から’と題して会員の日頃の成果を展示致します。作品をご覧いただき、各自のメッセージをお伝えできれば幸いです。

お問い合わせ

展示スケジュールなどについての不明点は、以下までお問い合わせください。


お電話でのお問い合わせ

03-3538-9822

クリエイト銀座本店

受付時間
平日:10時30分~19時 /
土曜日:11時~17時
(年末年始・特定日を除く)

メールでのお問い合わせ