富士フォトギャラリー銀座 展示スケジュール

富士フォトギャラリー銀座の開場時間は、10時30分より19時。土・日・祝日11時より17時です。
なお、展示内容は予定が変更される場合もございます。詳しくはクリエイト銀座本店にお問い合わせください。
開催終了した展示会の情報はこちらでご覧になれます。
富士フォトギャラリー銀座 過去の写真展

ご来場のお客様へ

ご来場の皆さまの安心・安全の確保のために、下記事項についてご協力をお願いいたします。

・マスクの着用をお願いいたします。
・消毒スプレーをご用意しておりますので、手指の消毒をお願いいたします。
・発熱や風邪症状(くしゃみ、咳、悪寒など)のある方はご来場をお控えください。
・他のお客様との間隔を空けるようにお願いいたします。
・混雑時には入場を制限させていただくことがございますのでご了承ください。

10月30日(金)~11月5日(木)

上野耕壱写真展 風薫る四季のぽーとれーと
  • スペース1
  • スペース3

上野耕壱写真展 風薫る四季のぽーとれーと

四季折々の表情に彩られた自然の中に身を置き、風にのって運ばれてくる僅かな薫り、 その薫りは、自然の中で様々な命が育まれている証であり、 その薫りを写真で表現してみました、A1(全倍)を10点、A2(全紙)で29点展示予定。 (今年の3月13日より開催の予定でしたが、新型コロナウイルス拡散防止のため、 今回の開催となりました。)

川隅功2021年カレンダー写真展
  • スペース2

川隅功2021年カレンダー写真展

毎年、凸版印刷トップカレンダーシリーズの中で、川隅功カレンダー「彩風」を2008年より14年間発売させていただいております。既に再来年版へ向かっても制作進行中です。今回、初めての試みとして来年2021年版に採用された写真を額装で展示します。会場内では、銀塩写真を楽しんで下さい。そしてお帰りには、会場内特別価格のカレンダーを是非お買い求めいただき、来年、ご自宅・ご職場で毎月楽しんでいただけたら幸いです。

11月6日(金)~11月12日(木)

M♡M photo Exhibition 『輝きとそれぞれのポトレ』展
  • スペース1
  • スペース3

M♡M photo Exhibition 『輝きとそれぞれのポトレ』展

斉藤みき主宰の撮影会のメンバーとのグループ展です。招待作家として写真家 imymemarine(高橋 真理)さんをお迎えし個性あふれる9名の力作 A2 約40点を展示。また初日には、FUJIFILMデジタルカメラ トライアル開催・杉山さくらさんによるサクラスリングコーナーでサクラスリングスのカメラストラップ等を紹介します。写真は今、ことさら、大切なこころを繋ぎ、見てくださる方に力を伝えるものでありたい。輝きを放つ作品を是非ご覧ください。

第17回フォトクラブあじさい写真展 女性七人展
  • スペース2

第17回フォトクラブあじさい写真展 女性七人展

フォトクラブあじさいは、1998年に発足し今回、7名で17回目の写真展を開催いたします。芳賀健二先生のご指導で、テーマはそれぞれ自由に取り組んでおります。

11月13日(金)~11月19日(木)

二人展 TAKASHIと井上 浩輝+清水 愛里
  • スペース1

二人展 TAKASHIと井上 浩輝+清水 愛里

富士山の神秘的な側面を独特のBlue Inkで表現してきたTAKASHI。北海道の自然風景や生き物たちの活きいきとした表情を撮り続けてきた井上浩輝。二人の接点は米国ナショナルジオグラフィックにありました。自身の作品が由緒ある媒体で継続的に取り上げられてもらえるのだろうか。こんなところで交錯したのがはじまりでした。被写体や表現方法が違っていても、世界という視点で光景を捉えて表現をする心は同じ方向にあると我々は感じています。今回の写真展で重なり合う写真の心を感じていただけるとうれしいです。その二人展に北海道に移り住み、優しさ豊かな視点で写真活動を続ける清水愛里が加わりました。

キャノンフォトクラブ東京ZERO第10回写真展 一期一絵
  • スペース2

キャノンフォトクラブ東京ZERO第10回写真展 一期一絵

キヤノンフォトクラブ東京ZEROは写真家の川合麻紀先生をお迎えし『一期一絵』をテーマに作品を撮り続けており、写真展は今回で10回目の記念の開催になります。今年は日常の撮影会や月例会も集合しての活動は控え、オンラインによる開催を行うなど工夫しながら活動を続けてまいりました。この間、会員一人ひとりが過去の作品を見直し、自分の作品に向き合うなど知らない自分を探しながらレベルアップを目指してきました。ZEROの活動の成果とメンバーの成長を皆様に披露していきたいと思っております。

三菱重工業株式会社本社写真部展
  • スペース3

三菱重工業株式会社本社写真部展

三菱重工業株式会社本社写真部展です。部は、約50年前に設立され、主に東京・神奈川地区の社員を中心に活動しております。今回も、部員の自宅周辺の一瞬を捉えたスナップから旅先で撮影した力作を集めました。

11月20日(金)~11月26日(木)

日本風景写真協会東京支部 第18回作品展「秀麗彩美-出会いの瞬間-」
  • スペース1
  • スペース3

日本風景写真協会東京支部 第18回作品展「秀麗彩美-出会いの瞬間-」

日本風景写真協会東京支部は、本年で設立18年目となる。様々な個性の持ち主が、それぞれのテーマを胸に、撮影技術のさらなる向上と表現の洗練を目指して頑張っている。例会では、風景写真家・山口高志氏を招聘し、作者と対話しながら、作品の講評を頂いている。今回の作品展では、大全紙30点を展示する。

ジェットダイスケ写真展「空蝉ファイナル~衝撃の結末を見逃すな!~」
  • スペース2

ジェットダイスケ写真展「空蝉ファイナル~衝撃の結末を見逃すな!~」

過去「空蝉」シリーズでは蝉の羽化をあらたな生まれ変わりとしてとらえ、生命の神秘や力強さにスポットライトをあててきました。このたび開催の「空蝉ファイナル」ではそれらに加え、不幸にも羽化に失敗したもの=死を決定づけられた瞬間にも目を向けております。特に、生きながらにジワジワと貪り食われるさまは、現代社会に生きる我々自身の姿にもオーバーラップするものです。別途、先行して開催中の過去作展「空蝉〜前回までのあらすじ」とあわせてご覧いただき、従来とは一線を画す「空蝉ファイナル」のハードな描写を感じ取っていただけると幸いです。

11月27日(金)~12月3日(木)

曽根原昇 写真展 「関東牛刀ここにあり」
  • スペース1

曽根原昇 写真展 「関東牛刀ここにあり」

千葉県の、また国の伝統工芸品に指定されている「関東牛刀」の製作現場を撮影させていただきました。牛刀とは今も私たちの過程で一般的に使われている万能包丁のことで、幕末の開国によって流入した食肉文化の影響を受け、当時の鍛冶職人達が作り上げた日本独自の洋包丁のことをいいます。関東一帯で生産された牛刀は特に高品質であることで名高く、特に関東牛刀と呼ばれるようになりました。しかし、戦後の大量生産品に押され、伝統的な職人の技で造る関東牛刀も、今ではたった一人の鍛冶職人によって受け継がれているばかりです。

ジェットダイスケ写真展「空蝉ファイナル~衝撃の結末を見逃すな!~」
  • スペース2

ジェットダイスケ写真展「空蝉ファイナル~衝撃の結末を見逃すな!~」

過去「空蝉」シリーズでは蝉の羽化をあらたな生まれ変わりとしてとらえ、生命の神秘や力強さにスポットライトをあててきました。このたび開催の「空蝉ファイナル」ではそれらに加え、不幸にも羽化に失敗したもの=死を決定づけられた瞬間にも目を向けております。特に、生きながらにジワジワと貪り食われるさまは、現代社会に生きる我々自身の姿にもオーバーラップするものです。別途、先行して開催中の過去作展「空蝉〜前回までのあらすじ」とあわせてご覧いただき、従来とは一線を画す「空蝉ファイナル」のハードな描写を感じ取っていただけると幸いです。

タンチョウ~舞 木目田武写真展
  • スペース3

タンチョウ~舞 木目田武写真展

「北海道迄行くのなら長期間滞在して撮影をしたい」との思いを妻が背中を押してくれました。9月から翌年の3月まで約半年間滞在する計画をすぐ立てました。自宅から四輪駆動車に乗って、仙台港よりカーフェリーで苫小牧港へ3日後に釧路市に到着しました。長期滞在型マンションに入居し道東での写真生活がスタートしました。日本の野鳥の中で最大級タンチョウの撮影が始まりました。厳冬の環境の中で生き抜くタンチョウたちの「力強く」「美しく」「優雅な」姿を見て下さい。

12月4日(金)~12月10日(木)

  • スペース1

渡部英二写真展 表情と彩り-九十九里の貎-

  • スペース3

快晴堂

主催者の意向により延期とさせていただきます。

佐々木 豊 作品展 「 Scene 」
  • スペース2

佐々木 豊 作品展 「 Scene 」

12月11日(金)~12月17日(木)

  • スペース1
  • スペース2

日本中国友好写真協会 公募写真展

  • スペース3

伊藤彰浩/かおり写真展 ヒグマが守るもの

12月18日(金)~12月24日(木)

  • スペース1

金子美智子写真展

”ParAvion 4”
  • スペース2

”ParAvion 4”

飛行機の写真の魅力をもっと伝えたい。こういう思いで始めた飛行機の写真展”Par Avion”も4回目を迎えます。

  • スペース3

ミゾタユキグループ展

12月25日(金)~12月28日(木)

  • スペース1
  • スペース2

第8回ふるさとお国自慢フォトコンテスト

お問い合わせ

展示スケジュールなどについての不明点は、以下までお問い合わせください。


お電話でのお問い合わせ

03-3538-9822

クリエイト銀座本店

受付時間
平日:10時30分~19時 /
土曜日:11時~17時
(年末年始・特定日を除く)

メールでのお問い合わせ