クリエイトクリスタルプリントは完璧でした。
(杉山 雅彦氏)

2016年富士フォトギャラリー大阪、2017年富士フォトギャラリー銀座で開催させていただいた 「ニッポンのはたらく人たち」のプリントを全てクリエイトさんにお願いしました。

普段はコストのことを考えて展示会の時はインクジェットの印刷で出力していたのですが、今回は初挑戦、キラキラのクリスタルプリントをお願いしました。

私の作品はフラッシュを使って、人物を輝かせて「やる気」感を出しているので、光沢の強いクリスタルプリントは最適でした。

インクジェットとは、輝きや質感が違うのは当然ですが、立体感も違っていました。
広角を使い立体感を出す様に作品作りをしていたのですが、この立体感もクリスタルプリントにすると、さらに強調されて出てくるのには驚きました。
“絵が飛び出して”見えるんです!

B1の大きさに10枚ほどクリスタルプリントしたのですが、インクジェットの印刷では出ない圧巻の仕上がりでした。 展示会場での、“存在感”“重厚感”“クオリティ”などがまったくインジェットと違いました。

私はほとんどプリントの指示はしなかったのですが、明るさや色調などすべて完璧な仕上りでした。これがプロラボクリエイトのクオリティなのだと改めて思いました。

また、クリエイトのスタッフのみなさんはとてもフランクで、楽しく一緒にお仕事することができました。

クリエイトさんの銀塩プリントのクオリティをぜひみなさんも体験してみてください!

デジタルになり、データのままで終わってしまう時代に、本物のプリントで写真展をする意味を思い知らされました。

プロフィール

杉山 雅彦(すぎやま まさひこ)
1972年生まれ・静岡県静岡市出身・在住。
静岡の写真スタジオ「フォトスタジオ ピース」代表。
合成をなるべくせず、実際に演じてもらい劇的な瞬間を撮る作品が、まるで日本アニメの一場面のようなので、その作風を「ジャパニメーションフォト」と名付け、インパクトのある写真を撮り続けている。
2016年リコーイメージングスクエア新宿での写真展の開催権を獲得し、大手カメラメーカーでの写真展を成功させる。
2016年11月「月刊カメラマン」や、2017年9月「コマーシャルフォト」で特集が組まれ、全国雑誌で取り上げられる。
NHKの「おはよう日本」で全国に、「NHK WORLD」で世界に、その活動が4回放映され、海外からも注目される。
東京・大阪・宮崎など県外からの撮影のオファーが多く「はたらく人たち」をテーマに、現在全国で活躍中。
ホームページ:http://pspeace.net
Instagram:http://www.instagram.com/salarymandam/
Facebook:http://www.facebook.com/salarymandam
Twitter:http://twitter.com/salarymandam
TEDxHamamatsu プレゼン:http://www.youtube.com/watch?v=lqw9S4Kb5BE

関連リンク